溝の口駅・秦野駅そば 駅前の法律事務所です
弁護士法人アリスト
 HOME > 業務一覧 > 債務・借金の問題
4. 任意整理について
破産や民事再生が、裁判所の介入を前提として債務を減らす、なくす手続きであるのに対して、任意整理は、弁護士が直接債権者と交渉し、債務を減額し、あるいは払いすぎていた「過払い金」を取り返していくという手続きです。大きくは
(1) 任意整理のメリット
弁護士に依頼した後は、各業者からの取立てが止まる。
借金が減額できる。
払い過ぎていたお金を取り戻せる場合がある。 全部を対象にせず、一部の借金のみを整理することもできる。
業者との話し合いで手続が進むため、破産や民事再生と異なり官報に載ることがない。
自己破産のような各種の資格制限がない。
(2) 任意整理のデメリット
ブラックリストに載ってしまうため、5~7年間は新たな借り入れやクレジットカードを作ることができない。
(3) 任意整理の流れと費用
1.面談相談
2.委任契約締結(債務整理手続開始)
3.受任通知の送付
4.債務調査・過払い金返還請求
5.この時点で残債務があれば返済案交渉、既に債務がなく過払いのみであれば過払い金を回収して終了
6.和解成立
7.返済開始
任意整理の費用についてはこちらをご参照下さい
TOP